白髪サプリは効果なし!?騙されないための基礎知識

あなたは白髪でこんな悩みがありませんか?

  • 白髪があると一気に老けて見える
  • 白髪染めで髪が傷む
  • 40歳を過ぎたら急に増え始めた
  • 毎回、染めるのが面倒

白髪があると実年齢よりも確実に年上に見られてしまうし、その都度白髪染めを塗るのも面倒くさくなりますよね?

そこで今、話題になっているのが白髪を改善するサプリメント。

飲むだけで白髪が黒髪になるならとっても楽チンですが、本当に効果はあるのでしょうか?

そこで今日は、白髪改善サプリメントについて書いてみたいと思います。

白髪サプリには効果なし!その根拠を徹底検証!

結論からいうと、白髪サプリを飲んだところで白髪が黒髪に変身することは一切ありません

でも、ネットを見ていると白髪サプリはたくさん販売されているし、ビフォーアフターの写真もあったりして「効果があるんじゃないの?」って、思ってしまいますよね。

でも、よ~く考えてみてください。そんなサプリがあったらノーベル賞もんです。

白髪になるメカニズム

そもそも、どうして白髪になるのでしょうか?

    さくら さくら

これが解れば白髪サプリに効果がないのがわかりますよ。

白髪とは・・・

白毛症。毛母色素細胞が産生するメラニン色素が欠乏し,毛髪が色調を失った状態。

私たちの髪の色を決めているのは「メラニン色素」。

メラニン色素って聞くと、「シミ」を思い浮かべる方もたくさんいると思いますが、実は髪の色もメラニン色素からできています

    さくら さくら

メラニン色素がたくさんあるから黒髪になるんです。

髪の毛をつくっている毛母細胞にメラニン色素を受け渡すことで髪に色が付くのですが、何らかの原因でメラニン色素がつくられなくなると、髪は色を失ってしまいます。

つまり、メラニン色素をつくりだす細胞(メラノサイト)の働きが鈍ったり、細胞そのものが死んでしまうことで「白髪」になるんです。

白髪の3大原因は以下の通り。

  1. 加齢
  2. ストレス
  3. 遺伝的要因

多くの白髪の原因は加齢によって、メラニン色素がつくりだされなくなることです。

その他にも、ストレスや偏った栄養、薬の副作用などでも白髪が発生したり、ごく稀ですが遺伝的な原因によってメラニン色素がつくれずに白髪が起こる場合もあります。

ただ、これらの原因もあくまでも「推測」であって、なぜ、白髪になるのか?と言うことは完全に解明されているわけではありません。

飲む白髪染めサプリは効果なし!

このように、白髪になる原因の多くはメラニン色素をつくりだすメラノサイトの働きが鈍るからなんです。

つまり白髪を予防するには、メラニン色素をつくり出すメラノサイトを活性化してあげることが大事。

    さくら さくら

ストレスが原因であれば、それを取り除くことで白髪が黒髪に戻ることもあります。

メラノサイトを活性化してくれる効果が期待できる栄養素は

  • 亜鉛
  • たんぱく質
  • ビタミンB

これらを積極的に摂ることで、髪をつくる毛母細胞やメラニンを生成するメラノサイトの働きが活発になると言われています。

で、肝心の白髪改善サプリの主な成分は、これらを配合しているわけです。

白髪改善サプリは根拠がない理由とは?

たぶん、ネットで白髪サプリメントを探したことがある方は「ブラックサプリEX」と言う商品を知っているのではないでしょうか?

ブラックサプリEX

この商品は、医師監修の「髪の毛が黒くなるらしい」サプリメント。

    さくら さくら

医師が監修していると、効果がありそうな気がしますよね。

この商品は、不足しがちな栄養素をサプリメントで補うことで、黒々ツヤツヤにしてくれるらしいですが、残念ながらサプリメントにはそのような効果はありません。

ポイント

サプリメントは医薬品ではないので「効果・効能」をうたうことは、薬機法(旧薬事法)に引っかかります。

で、実際にこのブラックサプリEXは、消費者庁に措置命令が出されています。

白髪対策に効果があるとの根拠がない宣伝をしたとして、消費者庁は5日、「ブラックサプリEX」を販売するECホールディングス(東京都目黒区)に対し、景品表示法違反(優良誤認)で再発防止策などを求める措置命令を出した。

発表によると、同社のサイトは2018年10月~今年2月、白髪が目立つ人物のイラストを「Before」、黒髪の人物のイラストを「After」として並べ、「年齢のせい…だけじゃなかった!」などと記載。医師の監修があるとも記し、サプリを飲めば白髪対策に効果があるかのように表示していたが、同庁の求めに対し、根拠を示す資料が提出されなかったという。

あと、このサプリもそうですね。

消費者庁は29日、あたかも白髪防止に効果があるかのように宣伝したサプリメントの表示に根拠はなく、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、通信販売「アルトルイズム」(福岡市)に、再発防止を求める措置命令を出した。

消費者庁によると、商品は「黒フサ習慣 ブラックマックスS」で、62粒入り4980円(税抜き)。昨年4~10月、黒髪の人物の写真とともに「白髪染めはしたくない!」「“黒活”をスタートしましょう!」などとうたっていた。

つまり、「飲むだけで白髪が改善される」と言う、根拠のない効果を宣伝していたということなんです

でも、ブラックサプリEXは楽天でまずますの評価がされています。

口コミを見ると

  • 白髪が黒髪になったわけではないけど、グレーっぽく見えるようなった。
  • 何となく白髪染めの期間が長くなった。
  • ちょっと白髪が目立たなくなった。

このような口コミが目立ちますが「プラシーボ効果」の可能性も。

プラシーボ効果とは

有効成分が含まれていなくても、「効く」と思い込むことで改善の兆しが見られること。

まぁ、確かにメラノサイトを活性化する効果が期待できる成分は含まれているので、体質によって少しは効果が見込めるかもしれませんが・・・。

で、いまブラックサプリEXの販売サイトを見ると、直接的な効果はうたっていませんが、いかにも白髪が良くなるような文章の書き方をしています。

 さくら さくら

でも、白髪が黒髪になることはありませんかんからね。

毎月、数千円から1万円近くを出して、効果が期待できないモノをあなたは試してみますか?

サプリメントはあくまでも栄養補助食品

サプリメントは「栄養補助食品」。

字のごとく、足りない栄養を補うためのモノで、医薬品と違い病気などを治す効果はありません。

ポイント

一般にサプリメントとして販売されているものは、科学的データとして有効性が認められていないために保険適用ではないのです。

しかし、サプリメントが「全く効果がない」と言うデータもありません。

つまり、「白髪に効く」とか「関節痛に効く」などの局所的な部分には効果は見込めないけど、カラダ全体の栄養補給として、「飲まないよりはマシ」程度に捉える方が良いでしょう。

まとめ

以上のように、サプリメントを飲むだけで白髪が改善することはありません。

白髪の原因のほとんどは「加齢」によるものなので、避けては通れない生理現象の一つと言っても良いでしょう。

確かに飲むだけで白髪が改善されるのなら、こんなに簡単なことはありませんが現実的には、白髪染めを使って染める方が確実です。

ただ、白髪染めは薬剤が強いので繰り返し使うと髪にも負担がかかります。

そんな時は、白髪専用のトリートメントを使ってみてはいかがでしょうか。

白髪染めよりも効果は持続しませんが、髪や頭皮にやさしいので繰り返し使うこともできます。

あと、今はクレイヘアも流行っているので、あえて染めずに白髪を楽しむのも一つの方法かもしれませんね。