乳首の黒ずみどうしてる!?4つの原因と自宅でできるケア方法を徹底解説!

乳首が黒いと遊んでいると思われる
妊娠したら黒くなった
他の人も黒いの?

など、気になる乳首の黒ずみ

石けんやクリームを使っても、思ったような効果が得られない人も少なくありません。

でも、乳首の黒ずみは恥ずかしくて誰にも相談できないのも現実。

そこで今回は、乳首が黒ずむ原因から自宅でケアする方法まで、はじめての人でもわかりやすく解説しています。

すぐに改善したい人はこちら!

乳首が黒くなってしまう4つの原因とは?

どうして、乳首は黒くなってしまうのでしょうか?

様々な原因がありますが、以下の4つが主な原因です。

  1. 摩擦などの外部刺激
  2. 女性ホルモンの影響
  3. 生活習慣の乱れ
  4. 洗いすぎによる色素沈着

一つずつ詳しく解説していきます。

摩擦などの外部刺激

乳首が黒ずむ最大の原因が、摩擦による刺激です。

とくに下着のサイズが合っていないと、乳首と下着がこすれてしまいます。

で、刺激を受けた乳首はダメージから守ろうとメラニン色素をたくさんつくり出します。

メラニン色素は悪者のイメージがありますが、実は肌を守るためには大切な物質なんです。

本来であれば、メラニン色素はターンオーバーによって「垢(あか)」となって体外へ排出されます。

しかし、継続的に刺激を受け続けるとメラニン色素が大量につくられ、排出が間に合わなくなって「色素沈着」となり、肌にたまっていきます

 さくら さくら

その結果、乳首が黒ずんでしまうんです。

つまり、ゆるいカップや、きつめの下着をつけていると常にダメージを受けている状態なので、メラニンが永遠とつくりつづけられ、乳首がどんどん黒ずんでしまいます。

女性ホルモンの影響

女性は思春期以降になると、女性ホルモンがたくさん分泌されるようになります。

基本的に女性ホルモンは「生理周期」に合わせて分泌量が変化しますが、生理不順などによってホルモンバランスが乱れると、乳首が黒ずむことこがあります。

 さくら さくら

分泌が過剰な時期に黒ずみが目立ちやすくなるんです。

ホルモンバランスが乱れることでターンオーバーが正常におこなわれなくなり、メラニン色素が排出されなくなるからです。

また、妊娠中は女性ホルモンの分泌量が増加します。

女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2種類がありますが、エストロゲンはメラニンの生成を促すはたらきもあるため、色素沈着が起こりやすくなります。

そのため、妊娠中に乳輪や乳首に色素沈着が生じて黒ずんでしまうことがあります。

妊娠が原因で乳首の黒ずみが起る場合は、出産後にはエストロゲンが減少するので、色素沈着は少しずつ改善していくので、心配する必要はありません。

ストレスでも乳首が黒ずむ?

ストレス

実は、ストレスでも乳首が黒ずむって知ってましたか?

ストレスを受けると脳にある“脳下垂体”とい器官から「メラニン細胞刺激ホルモン」が分泌されます。

このホルモンは、メラニン色素を増加させるはたらきがあるため、乳首の黒ずみだけでなく、デリケートゾーンの黒ずみにもつながります。

生活習慣の乱れ

乳首の黒ずみの原因に「生活習慣の乱れ」があります。

  1. ストレス
  2. 不摂生な生活

これらは、簡単にホルモンバランスを崩してしまう原因に。

ホルモンの多くは脳からの指令により分泌されますが、脳はストレスに対してとっても敏感。

ストレスが継続的にかかり続けると、脳の機能が低下しホルモン分泌がうまくはたらかくなって、ホルモンバランスの乱れにつながります。

また、睡眠不足や暴飲暴食なども身体にとっては大きな負担に。

その結果、充分にホルモンが分泌されず、バランスが乱れる場合もあります。

洗いすぎによる色素沈着

お風呂で体をきれいに洗うことが、「色素沈着」をつくってしまう原因になることがあります。

とくにワキガや体臭を気にする人は、ナイロンタオルなどでゴシゴシ体を洗ってしまいがちですが、その刺激(摩擦)によって肌が黒ずんでしまうんです。

    さくら さくら

これを「機械的色素沈着」といいます。

色素沈着は、メラニンの生成と排出がアンバランスになり、排出よりも生成が上回ると皮膚内に蓄積されてできるものです。

で、上記でもお伝えしているように、黒くなった皮膚は肌のターンオーバーによって薄くなっていきます。

しかし、繰り返し刺激を受けると、この刺激に耐えられるようにメラニンがたくさんつくられ、排出が間に合わず色素沈着が濃くなっていくのです。

また、機械的色素沈着は日焼けなどの表面的な色素沈着と違い、メラニンが肌の奥(真皮)まで入り込んでしまうのが特徴

通常、真皮ではターンオーバーがおこなわれないので、メラニンの排出ができず長期間肌にとどまってしまいます

さくらさくら

黒ずみが消えることはないの?

確かに真皮ではターンオーバーがおこなわれないので心配になる人もいるかもしれませんが、安心してください。

真皮層には「体の掃除屋」的なはたらきをしてくれる“マクロファージ”という細胞がいます。

この細胞がメラニンを食べてくれるので、時間はかかりますが黒ずみは少しずつ減っていきます

自宅でできる乳首の黒ずみ4つの解消法

ではここからは、自宅でできる乳首の黒ずみ解消法をお伝えしてきます。

    さくら さくら

誰でもできるので、試してみてくださいね。

で、乳首の黒ずみをケアするには

  1. 自分に合った下着選び
  2. 生活習慣を見直す
  3. 体を洗うときはやさしく
  4. 専用クリームを使う

この4つが大切です。では、一つずつ解説しています!

自分に合った下着選び

乳首の黒ずみ対策で一番大切なのが「下着のサイズ」です。

ブラジャーをつけたときに、以下に当てはまるようならサイズが合っていない可能性があります。

  • 肩ひもがずり落ちてくる。
  • 腕をあげるとブラジャーが上がってくる。
  • ブラジャーの前中心が浮いている。
  • 脇にお肉が食い込んでいる。
  • 背中のお肉が食い込んでいる。

このように、サイズの合わないブラジャーをつけると、隙間ができてこすれやすくなり黒ずみの原因になります。

    さくら さくら

一つでも当てはまる人は気をつけましょう。

また、サイズが合わないブラジャーをつけていると黒ずみだけでなく、肩こりや姿勢の悪さなど、体にも悪影響を及ぼしてしまう恐れがあるので注意が必要です。

ブラジャーサイズの測り方

まずは、トップバストとアンダーバストのサイズを測ります。

トップバストの測り方
  1. 姿勢を正し、バストが上向きになるよう真っすぐ立つ。
  2. メジャーを背中側から前に回し、床と平行になっているか確認する。
  3. 胸の膨らみの一番高いところでサイズを測る。
アンダーバストの測り方
  1. トップバストと同じ要領で、胸のすぐ下のサイズを測る。

おじぎをして測る方法もありますが、トップバストは真っ直ぐ立ったままで測るのが正解。

で、「トップバスト-アンダーバスト=カップサイズ」になります。

自分に合ったサイズのブラジャーを見つけるには

  1. できるだけお店で測ってもらう。
  2. カップサイズとアンダーサイズを調整。
  3. 半年~1年に1度はサイズを測る。

これらを意識して、自分にぴったりなブラジャーを選ぶようにしましょう。

生活習慣を見直す

ホルモンバランスを整えるには、生活習慣の乱れを直すことが大切。

そのためには「質の良い睡眠」をしっかり取るようにしましょう。

夜10時~深夜2時が成長ホルモンがたくさん分泌される「肌のゴールデンタイム」といわれていましたが、今の新常識は「寝はじめの3時間」。

最近の研究では、寝はじめの3時間に成長ホルモンがたくさん分泌することがわかってきました。

つまり、何時に寝たとしても成長ホルモンは分泌されますが、「同じ時間帯に寝るように意識する」ことが大事です。

成長ホルモンは肌の再生を促してくれる大切なホルモンで、肌のハリや弾力、ターンオーバーの促進など、美肌には欠かせない存在です。

また、ビタミンEもメラニン生成を抑制するはたらきがあります。

ビタミンEが多く含まれている食べ物として「アーモンド・落花生・クルミ・ぎんなん」などのナッツ類の他に、ほうれん草やブロッコリといった緑色野菜にもビタミンEが含まれています。

    さくら さくら

サプリメントもおすすめです。

質の良い睡眠や、食生活のバランスを見直すことで自律神経が整い、その結果ホルモンバランスも乱れにくくなります。

体を洗うときはやさしく

体を洗う女性

汚れを落とそうと必死で体をゴシゴシ洗うことは、肌にダメージを与え黒ずみの原因に。

本来、汗やほこりだけならぬるま湯で流すだけで落ちます

皮脂汚れは石けんが必要ですが、よく泡立てて素手で洗うだけでOK!

    さくら さくら

洗顔と同じですね。

素手で洗うことで肌を傷つけず、過剰に皮脂を取り過ぎることもありません。

また、乳首の黒ずみを予防するためにも、日頃から古い角質を落とすことも大切

古い角質がたまることによってターンオーバーが遅れ、乳首が黒ずむこともあるので、ケアもしっかりするようにしましょう。

おすすめは「ジャムウ・ハーバルソープ」

ジャムウハーバルソープ

ジャムウ・ハーバルソープは、黒ずみや臭いを抑えてくれる効果が期待できる石けんです。

乳首の黒ずみだけでなく、脇や足の裏、デリケートゾーンなどの黒ずみや臭いをきれいさっぱり洗い流してくれます。

石けん素地、水、ヤシ油、ミョウバン、カミツレ油、アロエベラエキス、オタネニンジンエキス、植物性スクワラン、甘草エキス

また、天然成分で作られるジャムウソープなので体にやさしく、敏感肌や乾燥肌でも安心してつかうことができる石けんです。

口コミをピックアップ
  • 家で毎日簡単に使えるところが魅力的。
  • 黒ずみの元の古い角質もしっかり洗える。
  • 石けんなので長持ちしてコスパもOK!

気になる価格は、2,126円(税込)と決して安くはありませんが、全身の黒ずみ&臭い対策などに使うことができます。

また、泡立ちもよく長持ちするので、1個で2ヵ月以上使うことも可能です。

\累計販売数305万個突破!/

専用クリームを使う

手軽に黒ずみケアをしたいなら「専用クリーム」を使うこともおすすめ。

乳首や乳輪に塗るだけでケアが終わるので、忙しい人でも簡単にできることがメリットです。

様々な商品が販売されていますが成分や使い方など、自分にあったモノを選ぶようにしましょう。

乳首黒ずみにおすすめの専用クリーム「ピンキッシュボーテ」

ピンキッシュボーテ

ピンキッシュボーテは、乳首の黒ずみケア商品ランキングでも、上位を獲得している話題のクリーム。

ピンキッシュボーテが人気の理由は成分。

水溶性プラセンタ 美白効果が期待できる。
ビサボロール 色素沈着を抑えてくれる。
コメヌカエキス メラニンの生成を抑制する。

など、乳首の黒ずみを徹底的にケアしてくれる成分を配合

さらに、ヒアルロン酸やセラミドを配合することで、肌にうるおいを与え摩擦などの外部刺激から乳首を守ってくれます。

    さくら さくら

成分がナノ化されているので、肌の奥までしっかり浸透してくれますよ。

ピンキッシュボーテは、エステサロンでも推奨されている商品なので、気になる方は試してみる価値アリです!

口コミをピックアップ
  • 高かったけど、効果はある!!
  • 2週間ほどですが、何となく色が薄くなった気がします。
  • 今まで使ってたHQクリームより断然早いし効果でました。
  • 早い段階で効果を実感できたのでリピしたいです。

通常価格7,560円(税込)ですが、定期購入なら初回「無料」(送料602円がかかります)で始めることができちゃいます♪

乳首だけでなく、脇やひじ、ひざ、デリケートゾーンなど、全身の黒ずみに使えるのもうれしいポイントです!

\リピート率95%!SNSでも話題!/

美容外科で黒ずみケア

セルフケアでも乳首の黒ずみは改善することはできますが、思ったような効果がない場合は、美容外科で乳首の色を薄くする方法もあります。

美容外科で処方される美白クリームには

  • トレチノイン
  • ハイドロキノン

などの美白クリームが処方されます。

    さくら さくら

値段としては1本3,000~4,000円ほどです。

この2種類は医師が処方するため、市販の商品とは比べものにならないほど、強力な美白効果が期待できます

ただ、その一方で、炎症やかゆみ、白斑(肌の一部分が白くなること)が生じるなどの、副作用が出ることも事実

また、黒ずみの程度によってはレーザー治療などの他の治療を組み合わせる必要があるので、その点に注意しておこなう必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

乳首の黒ずみの原因と正しいケア方法をお伝えしてきました。

乳首の黒ずみをピンク色にするには時間がかかりますが、自宅でケアすることはできるので、ぜひ試してみてください。

この記事があなたの悩み解決にお役に立てたら幸いです♪