いちご鼻の悩みは簡単に改善できる!?誰でも失敗しない対策法を紹介!

この記事では

誰でも自宅で簡単にできる

いちご鼻改善できる方法について書いています。

 

  • 「鼻がブツブツで汚い」という噂を聞かされた。
  • 「ついつい角栓を絞り出してしまう」。
  • 「ファンデが毛穴浮き」してしまう。

など、いちご鼻はなかなか改善できない&ケアしてもすぐに黒ずんでしまう厄介な悩み。

ですが、いちご鼻の改善はいたってシンプル

この記事を最後まで読むことで、誰でもいちご鼻を改善できる可能性があります

    さくら さくら

ぜひ、最後までご覧くださいね♪

すぐに改善したい人はこちら

いちご鼻を改善する効果的な方法

いちご鼻は皮脂や古い角質が毛穴につまり、それが酸化して黒ずんで見えるからです。

つまり、いちご鼻を改善するには、毛穴に詰まった角栓を取り除くこと。

で、効果的に角栓を取り除くには

  1. クレンジング
  2. ピーリング

この2つが、誰でも失敗しないいちご鼻を改善する方法です。

    さくら さくら

いちご鼻が気になる人はクレンジング、ひどい人はピーリングがおすすめです。

クレンジング

私たちの肌には、ファンデや日焼け止め、化粧品の“油汚れ”と、皮脂や古い角質、汗といった“水性の汚れ”が混ざり合っています。

で、この混ざり合った汚れをしっかり落とさないと毛穴がつまり、いちご鼻や雑菌が繁殖して肌トラブルを起こす原因に。

なので、1日の終わりには、汚れをきちんと落とすことが大切です。

クレンジングを選ぶポイント

スキンケア

一言でクレンジングといっても、色々な種類があるので「どれがいいの?」って、悩みますよね。

「肌にやさしい」とか「汚れ落ちがマイルド」とかありますが、基本的には汚れをスッキリ落としてくれるクレンジングが効果的です。

で、毛穴ケアに効果的な成分が以下の3つ。

角質柔軟成分 グリコール酸、キイチゴエキス、乳酸、リンゴ酸
角質分解除去成分 パパイヤ酵素、プロテアーゼ
毛穴引き締め成分 チャ葉エキス、ハマメリス葉エキス、カミツレ花エキス

これらの成分が配合されたクレンジンがおすすめです。

ただ、洗浄力の強いクレンジングはNG

洗浄力が強いと、メイク汚れや古い角質汚れは落ちますが、汚れと一緒に「うるおい」まで流してしまう可能性が。

うるおいが失われた肌は乾燥するので、その乾燥をうるおそうと過剰に皮脂を分泌し、ニキビや毛穴の開きの原因にもなります。

さらに、肌が乾燥すると乾燥小ジワやハリ・弾力の低下など、肌にとってよいことがひとつもありません

    さくら さくら

うるおいを残しながら、汚れを落とすことが大切なんですね。

肌にうるおいを与えてくれる成分としては

保湿・美容成分 ヒアルロン酸、ホホバ種子油、シア脂、スクワラン、オリーブ果実油、セラミド、アミノ酸など

などがあります。

お手持ちのクレンジングで肌につっぱり感があるようなら、うるおいが失われているサインかも。

つまり、クレンジングは「洗浄成分」と「保湿成分」の両方が配合されたモノを選ぶことが大切です。

さくらさくら

クレンジングと洗顔料って違うの?

クレンジングと洗顔料は落とせる汚れが違う

クレンジングと洗顔はどちらも汚れを落とすことが目的なので同じように思えますが、実はそれぞれ落とせる汚れが違うのです。

上記でもお伝えしたように、汚れにも“油性”と“水性”があり、クレンジングと洗顔料は目的が異なる洗浄成分を配合しています。

で、クレンジングは油性の汚れや頑固な毛穴のつまりを落とすのが得意。

一方の洗顔料は、皮脂や古い角質などの水性の汚れを落とすのが得意なんです。

    さくら さくら

こんな感じです。

つまり、クレンジングと洗顔料では落とせる汚れが違うので、基本的には「ダブル洗顔」が必要になります。

 さくら さくら

でも、ダブル洗顔って肌に負担がかかりそう・・。

ダブル洗顔不要なら肌にもやさしい

クレンジングと洗顔料の役割は違うので、ダブル洗顔でしっかり汚れを落とすことが基本です。

ですが、敏感肌や肌の弱い人は肌への負担が気になりますよね。

チェックポイント
ダブル洗顔は2回洗うことは「洗いすぎ」と「摩擦」のデメリットが。洗いすぎは必要な皮脂まで落としてしまい肌が乾燥し、摩擦は肌にダメージを与えてしまいます。

 

なので「肌トラブルが心配!」という人は、ダブル洗顔が不要なクレンジングがおすすめ!

1本でクレンジングと洗顔が同時にできちゃうので、乾燥や肌への負担を軽減。

さらに、時短ケアもできちゃうので、忙しい人や面倒くさがり屋の人にはおすすめです

ダブル洗顔不要!「デュオ ザ クレンジングバーム」

デュオ ザ クレンジングバーム

女優の安田美沙子さんや釈由美子さんも愛用している「デュオ ザ クレンジングバーム」。

デュオ ザ クレンジングバームは、洗浄力と保湿力を両立

デュオ ザ クレンジングバーム

メイク汚れだけでなく、古い角質や毛穴汚れもスッキリ取り除いてくれるのに、肌の水分を損なわず、もっちりとした洗い上がりを実現。

さらにダブル洗顔不要なので、敏感肌や乾燥肌の人でも安心して使えることもポイント。

デュオ ザ クレンジングバーム

    さくら さくら

6種類の添加物フリーです。

はじめての人でも安心して試せるように定期購入なら

  1. 全額返金保証付き。
  2. 購入回数の縛りなし。

などの特典がついています。つまり実質「無料」で使えるので負担もかかりません。

発売から10年、累計販売1,500万個を突破したロングセラーのクレンジング剤を試してみてはいかがですか。

\芸能界や美容界でも大人気!/

ダブル洗顔不要ってホントに汚れが落ちるの?

ダブル洗顔不要って、本当に汚れが落ちているのか気になりますよね。

 さくら さくら

もしくは洗浄力が強いとか・・・。

ですが、単純に洗浄力が強いだけではありません

通常、油分と水分は反発しますが、洗浄成分(界面活性剤)の種類やバランスに考慮してつくられています。

クレンジングと洗顔の違い

なので、油性の汚れも水性の汚れも“どちらでも落とすことができ“、しかも水にも流れやすいので、ダブル洗顔をしなくても汚れをスッキリ落とすことができるんです。

ピーリング

ピーリングは、薬剤を使って肌に残っている古く硬い角質を柔らかくして取り除くケア方法です。

角質を取り除くって聞くと刺激が強そうな感じがありますが、不要な皮膚を取り除くことが目的なので、安心して大丈夫。

    さくら さくら

脱皮のようなイメージです。

で、古い角質を取り除くことでターンオーバーが整い、肌トラブルの改善効果が期待できます。

ピーリングの種類も大きく分けて

  1. AHA(フルーツ酸)
  2. BHA(サリチル酸)

この2種類があります。

同じピーリングですが、両者とも作用が違うので、自分に合った種類を適切に使うようにしましょう。

AHA(フルーツ酸)

AHA(フルーツ酸)は、植物やフルーツなどの自然界に広く存在している成分を利用しているピーリング剤です。

フルーツ酸のピーリングは、ニキビや小鼻の黒ずみ改善に効果が期待できます。

フルーツ酸の酸性成分によって肌表面の古い角質を剥がすことで、新しい皮膚が肌の表面に上がってくる(ターンオーバー)ので、本来の肌の状態に戻ります。

さらにフルーツ酸のピーリングは、ターンオーバーを整えてくれるので「肌の代謝をアップ」してくれる効果も期待できます。

肌の代謝がアップするということは「新しい肌細胞がつくられる」ということ。

つまり、古い角質を剥がすことで新しい肌が生まれ、生き生きとした健康な肌をつくり出せるんですね。

フルーツ酸の主な種類としては

  • グリコール酸(さとうきび、ぶどう)
  • 乳酸(サワーミルク)
  • 酒石酸(ぶどう)
  • クエン酸(柑橘類)
  • リンゴ酸(りんご)

などがあり、肌への負担が少なく、はじめてピーリングを使う人や敏感肌の人におすすめです。

BHA(サリチル酸)

一方のBHA(サリチル酸)は、皮膚のより深層までケアできる成分です。

サリチル酸は、毛穴に詰まった皮脂を溶かしながら奥へ入り込むので、しぶとい毛穴の黒ずみやニキビ跡の凹凸も取り除くほど強力。

しかし強力なだけに、肌に必要な皮脂まで取り除いてしまいます

    さくら さくら

脂性肌の人に限ります。

サリチル酸はピーリング効果の高さに比例して肌への負担が大きくなるため、用法用量に注意して使用することが大切です。

チェックポイント
ピーリングの回数はフルーツ酸でも、1週間から10日に1回の間隔にしておきましょう。

肌にやさしいピーリング「きらりのつくりかた」

きらりのつくりかた

きらりのつくりかたは、無添加・植物由来の成分を使用している、とことん肌にやさしくつくられたピーリングです。

ピーリング成分も「米ぬか・プルーン酵素・みかんの皮」など、植物性の成分を使い肌にやさしいながらも、しっかり古い角質を取り除いてくれます。

不要な角質だけを取り除くので、肌を傷つける心配もありません

また、お肌に負担のかかる「石油系界面活性剤・シリコン・パラベン・紫外線吸収剤・鉱物油・着色料」を一切不使用。

さらに、保湿成分もたっぷり配合しているので、角質を取り除きながらも必要なうるおいは残してくれます

気になる金額は通常価格5,400円のところ、定期購入なら初回は64%オフの1,980円。

    さくら さくら

2回目以降は3,980円です。

初回で解約もできる、トライアル感覚で試せるピーリング剤です。

ピーリングとスクラブの違いは?

ピーリングは、フルーツ酸やサリチル酸などの「酸」によって古い角質を溶かして肌をキレイにする方法。

一方のスクラブは、洗顔料の中に小さな粒子を配合し、洗顔することで細かな粒子が古い角質などを取り除く方法です。

ピーリングもスクラブも“古い角質をオフする”点では同じです。

ただ、スクラブは洗顔後、肌が非常に乾燥しやすくなるので、保湿ケアはしっかりとしましょう。

    さくら さくら

スクラブも1週間に1~2回が目安です。

いちご鼻の状態によってどちらかを選べばよいですが、スクラブは洗浄力が高いので肌への負担もかかります。

なので、オイリー肌やいちご鼻がひどい人以外は控えておいた方がよいかもしれません。

いちご鼻の原因は?

いちごのように毛穴が黒ずんでブツブツと目立つ「いちご鼻」。

このいちご鼻の原因は、古い皮脂が酸化して黒ずんでいるから。

角栓

小鼻の周りは皮脂腺がたくさんあるので、毛穴がつまりやすい部分です。

で、この毛穴につまった皮脂と古い角質が混ざり合って「角栓」ができます。

チェックポイント
皮脂が詰まってできたイメージがありますが、角栓の約70%は角質(たんぱく質)で、皮脂は約30%にすぎません。

 

 さくら さくら

角質で栓をするから「角栓」なんですね。

本来、この角栓は肌のターンオーバーによって自然に排出されますが、加齢や肌のケア方法によって毛穴にそのまま残ってしまうんです。

この毛穴に残った角栓の頭が空気に触れることで酸化して黒くなり“いちご鼻”ができあがります。

角栓ができてしまう原因は

  1. 肌に付着した汚れ。
  2. ターンオーバーの乱れ。
  3. 皮脂の過剰分泌。

などがあげられますが、実は「肌の乾燥」が一番の原因なのです。

肌の乾燥が角栓をつくる!?

毛穴が黒ずむ“いちご鼻”が、肌の乾燥って信じがたいですが

肌が乾燥すると

  • 肌をうるおそうと皮脂をたくさん分泌する。
  • 分泌された皮脂で毛穴がいっぱいになる。
  • いっぱいになった皮脂がつまって角栓ができる。
  • 角栓が排出されず酸化して黒ずむ。

こんな感じで、毛穴が黒ずみ“いちご鼻”になるんです。

つまり、今ある黒ずみを取りつつ、肌の乾燥も改善していくことが大切なんですね。

そのいちご鼻。間違ったケアしてませんか?

ネットでいちご鼻の改善法を検索すると色々な方法が出てきますが、その中にはデマの情報も氾濫しているので注意が必要です。

オロナイン鼻パック

オロナイン

NAVERまとめにも、オロナインパックでいちご鼻スッキリ!なんて書かれていますが、いちご鼻にオロナインを使うことはおすすめしません。

基本的にオロナインは、皮膚疾患、外傷治療薬であって化粧品ではありません

オロナインの効果・効能は

「にきび・吹出物・はたけ・やけど(かるいもの)・ひび・しもやけ・あかぎれ・きず・水虫(じゅくじゅくしていないもの)・たむし・いんきん・しらくも」です。

一言も「角栓の除去」とは記載されていません。

 さくら さくら

当然ですが、用途が違うんです。

で、オロナイン鼻パックがダメな理由は、抗菌・殺菌作用で肌に住んでいる常在菌を殺菌してしまう可能性があります。

肌の表面や毛穴には数百もの菌(常在菌)がいて、その中には肌にうるおいを与えてくれるよい菌もいます。

ですが、オロナインの殺菌作用でこの菌を殺してしまい、乾燥がますます加速してしまうのです。

肌が乾燥すると、それを補おうと「過剰に皮脂を分泌し毛穴が詰まる」という悪循環に陥ってしまいます。

つまり、用途が違うオロナインを鼻パックに使うことは、リスクが高すぎるということです。

ワセリンで鼻パック

ワセリン

この情報もかなり危険です。

ワセリンもオロナイン同様、角栓を除去してくれる作用は一切ありません

角栓の成分は、たんぱく質約7割、皮脂約3割。

角栓の成分のほとんどはたんぱく質ですが、ワセリンにこのたんぱく質を取り除くはたらきはないのです。

ワセリン本来の使用目的は、肌の表面に強固な膜を張って保湿成分が外に出ていくのを防ぐこと。

 さくら さくら

つまり、毛穴を詰まらせてしまう原因になるのです。

なので、ワセリンパックをすると、余計にいちご鼻をがひどくなったり、ニキビをつくる原因にしかならないということです。

オリーブオイルで角栓の除去

オリーブオイルを使った毛穴ケアもSNSなどで話題です。

「オリーブオイルを毛穴に塗ると汚れがゴッソリ取れる」なんて聞くと、試してみたくなりますが、これも上記同様に用途が違います。

確かにオリーブオイルを使った化粧品はありますが、それでも角栓を溶かす作用はありません

さらに、オリーブオイルに含まれているオレイン酸は、毛穴の開きや黒ずみを引き起こす原因にもなるので、いちご鼻を悪化させる可能性があるので注意が必要です。

このようにネットで怪しい情報を実践するよりも、クレンジングやピーリングなど専用の商品を使った方が確実に、しかも安全にいちご鼻を改善することができます。

いちご鼻の正しいクレンジング&洗顔の方法

いちご鼻を改善するには「洗顔」と「保湿」が大切です。

洗顔 今ある汚れや角栓を取り除く。
保湿 皮脂の過剰分泌を防ぐ。

洗顔も保湿も特別な技術が必要なわけではなくシンプルで簡単ですが、逆に簡単なだけに「正しい方法」でおこなわないと、いつまでたってもいちご鼻は治りません

これから紹介するケア方法を2週間しっかりおこなうことで、鼻のザラつきが減って毛穴が目立ちにくくなりますよ。

いちご鼻を改善する正しい洗顔方法

洗顔

いちご鼻を改善する洗顔方法は

  1. 朝、夜の1日2回洗顔する。
  2. 洗顔料はしっかり泡立てる。
  3. ぬるま湯できっちり洗い流す。

この3つを実践するだけです。では、一つずつ見ていきましょう!

朝、夜の1日2回洗顔する

黒ずみを改善したいからと1日に何回も洗顔する人もいますが、基本的に洗顔は朝と夜の2回にしましょう。

少なすぎると汚れがしっかり落ちないですし、回数が多いと汚れは落ちても肌に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

 さくら さくら

そうすると、肌が乾燥してしまうんです。

で、洗顔は朝、夜の1日2回ですが、洗顔料を使うのは夜の1回のみにしましょう。

1日2回の洗顔を守っても、2回とも洗顔料を使うと必要な皮脂まで落としてしまう可能性があります。

洗顔料はしっかり泡立てる

脇を洗う

洗顔料は、しっかり泡立てることがポイント。

    さくら さくら

泡立てネットがおすすめです。

モコモコ泡にすると洗顔料の粒子が細かくなり、毛穴に入り込んで汚れを落としやすくなります。

また、力加減も注意が必要です。

汚れを落としたい気持ちはわかりますが、ゴシゴシ洗うと必要な皮脂を落としてしまうだけでなく、肌に摩擦を与え肌トラブルの原因になってしまいます。

洗うときは赤ちゃんの肌を洗う感じで、やさしく泡をすべらせるように洗いましょう

力を入れて洗っても、汚れや黒ずみが消えることはありません。

ぬるま湯できっちり洗い流す

鼻に洗顔料が残っていると、毛穴に詰まってしまう原因になるのでしっかり洗い流すことが大切です。

で、このとき大事なのがシャワーを顔に直接当てないこと。

 さくら さくら

シャワーの刺激で肌が乾燥する可能性があります。

洗面器にお湯をためて、肌をこすらないようにすすぐようにしましょう。

このときのお湯の温度も、32~35℃のぬる目のお湯が最適です。

熱いお湯は肌に刺激を与え皮脂が落ちすぎ、冷たすぎると毛穴が引き締まり汚れを落としきれません。

保湿ケアをしっかりおこなう

洗顔で汚れをしっかり落としたら、保湿ケアをおこなうことが大切です。

角栓ができる原因のひとつが「乾燥」。

肌が乾燥するとそれをうるおそうと皮脂が過剰分泌するので結果、毛穴に詰まってしまうんです。

で、保湿ケアをおこなう時に気をつけたいポイントが

  1. 化粧水は使いすぎない。
  2. 乳液でうるおいに「フタ」をする。

この2つのポイントに気をつけて保湿ケアをおこなうようにしましょう。

化粧水は使いすぎない

化粧水をたっぷり使う人もいますが、たくさん使ったからといって肌に水分を与えることはできません

というより、たくさん使うと逆に肌を乾燥させる原因になるので注意が必要です。

チェックポイント
化粧水の成分のほとんどは「水」です。で、水は肌につけると蒸発しますが、このときうるおいも一緒に持っていかれるので、肌が乾燥しやすくなります。

 

なので、化粧水はたっぷり使うのではなく、推奨量を守って使うようにしましょう。

乳液でうるおいに「フタ」をする

化粧水で水分を与えたら、乾く前に乳液でうるおいに「フタ」をしてあげましょう。

 さくら さくら

テカリが気になるからと、乳液を塗らないのはダメです。

上記でもお伝えしたように、化粧水が蒸発すると、うるおいも失われていきます。

乳液でうるおいを閉じ込めると皮脂が出にくくなるので、いちご鼻にもなりにくくなります。

まとめ

いちご鼻は、何度も黒ずみが復活するので厄介ですが、今回紹介した「洗顔」と「保湿」というシンプルな方法で改善することは可能です。

多くの人が黒ずみを取ることに一生懸命ですが、肌の乾燥にも目を向けて“肌環境を整える”ようにしましょう。

正しいやり方をしていれば、日に日に黒ずみが目立たなくなるのを実感できるはずです。

間違ったケアを止めて、いちご鼻から卒業しましょう!