ヤバっ!二の腕のブツブツがひどい!原因と自宅で簡単にできる治し方とは!?
この記事のまとめ

二の腕のブツブツについてまとめています。

二の腕にブツブツができる原因は「毛穴につまった古い角質」です。

ブツブツを解消するには「角質除去」と「保湿」をすることが基本的な対策になります。

自宅で簡単にできる二の腕ブツブツ解消法とは?

 

今日は、二の腕のブツブツについて書いてみたいと思います。

実は二の腕のブツブツは、4人に1人が悩んでいるって知っていましたか?

とくに30代までの若い方に多く見られる症状で、年齢とともに消えていく傾向があるようですが、肌を露出する季節は気になりますよね。

そこで、二の腕のブツブツができる原因から、自宅で簡単にできる対策方まで紹介していきたいと思います。

すぐに改善したい人はこちら

二の腕のブツブツの原因は?

腕をかく女性

二の腕のブツブツは、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)や毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)という「皮膚疾患」のことです。

 さくら さくら

別名、サメ肌とも呼ばれています。

で、この原因は「毛穴に詰まった古い角質(角栓)」です。

角栓

私たちの肌は古い角質が剥がれ落ちて、新しい肌細胞が生まれる「ターンオーバー」を繰り返しています。

二の腕のブツブツは、このターンオーバーが乱れることで、本来なら剥がれ落ちる古い角質が毛穴の中に溜まってしまい、肌表面が盛り上がりブツブツとなって現れるのです。

ブツブツができている部分では、炎症や赤みを伴うこともあり放っておくと「シミ(色素沈着)」の原因になることも。

ワンポイントアドバイス
肌に炎症が起ると、それを防ごうとメラニン色素がたくさんつくられます。このメラニン色素が肌に残るとシミ(色素沈着)となってしまうのです。

 

二の腕のブツブツ(毛孔性苔癬)は、毛穴に古い角質が溜まる以外にも「アトピー性皮膚炎・乾燥肌」などの肌環境から「肥満」など、体の環境が関係しているともいわれています。

    さくら さくら

遺伝的な体質もあるようです。

肌が乾燥するとターンオーバーが乱れる

ターンオーバーが乱れることで、二の腕のブツブツが発症することも。

ターンオーバーが乱れる。

肌が乾燥する。
(肌のうるおいを保つ”セラミド”はターンオーバーによってつくられるので、ターンオーバーが乱れるとうるおいがなくなる)

毛穴が詰まる。
(肌の乾燥をうるおそうと、皮脂をたくさん分泌するので毛穴が詰まる)

二の腕にブツブツができる。
(毛穴が詰まると雑菌が繁殖して炎症を起こす)

 

つまり、ターンオーバーがスムーズにおこなわれないことも、二の腕にブツブツができる原因のひとつです。

自宅で簡単にできるブツブツ解消法!

きれいな二の腕

二の腕のブツブツの原因は上記でもお伝えしたように「古い角質」です。

この角質を除去することで、ツルツルスベスベの二の腕になることができます。

そこでここからは、自宅でできる二の腕ブツブツ解消法をお伝えしていきたいと思います。

    さくら さくら

できることからはじめてくださいね。

ピーリングで余分な角質を取り除く

二の腕のブツブツは角質が厚くなっている(角質肥厚)ので、ピーリングはその古くなった角質を物理的に取り除き肌のターンオーバーを促す方法です。

自宅でおこなうピーリングジェルには、肌への負担が少ない「AHA」と、ピーリング効果が高い「BHA」の2種類があります。

肌に負担が少ない「AHA」

AHA(アルファヒドロキシ酸)は、果実から抽出されたフルーツ酸のことです。

    さくら さくら

サトウキビやレモン、リンゴなどです。

果実から抽出されたAHA(フルーツ酸)は、古く硬くなった角質を柔らかくして除去するはたらきがあります。

で、古くなった角質が剥がれることで新陳代謝(ターンオーバー)が正常化するので、角質が厚くなるのを防ぐことができます。

またフルーツ酸の中でもリンゴ酸は肌への負担が少ないので、はじめてピーリングをする方は、リンゴ酸を配合したピーリング剤を選ぶようにしましょう。

ピーリング効果の高い「BHA」

フルーツ酸よりも古くなった角質を強力に剥がす効果が高いのが、BHA(サリチル酸)です。

AHA(フルーツ酸)は、肌表面の角質に作用しますが、BHAは毛穴に詰まった皮脂を溶かしながら毛穴の奥へ入り込むので、しぶとい黒ずみなども簡単に吹き飛ばすほど強力です。

チェックポイント
BHAは余りにも強力なため、国内での配合量は0.2%未満の低濃度しか認可されていません。

 

BHAは上手くいけば肌を短期間でキレイにすることができますが、その一方で

  1. 肌がヒリヒリしたりかゆくなったりする。
  2. 肌の乾燥が悪化する。

などのデメリットもあるので注意が必要です。

いくら濃度が0.2%以下といっても、敏感肌や乾燥肌など肌が弱い人は避けるべき成分といえます。

    さくら さくら

はじめてピーリングをする方はフルーツ酸がおすすめです。

ピーリングジェルをみてみる。

ダーマローラーもおすすめ

ダーマローラー

ダーマローラーは、今注目を集めている毛穴治療器具のことです。

数百本の微細な針がついたローラーで気になる部分をコロコロすると、肌の表面に小さな傷がたくさんできます。

で、この無数にできた傷を治そうとコラーゲンが増加。増加したコラーゲンが肌の修復力を高めてくれるんです。

それによってキメが整い、キレイな肌になるんですね。

さくらさくら

でも、痛くないの?

針の長さは0.2mm~2.0mmまで数種類あり、0.5mm以下であれば我慢できない痛みではないようです。

ダーマローラーを実際に使った人の口コミを調べてみると、針で刺されるような痛みではなく「尖ったモノで引っかかれる感じの痛さ」みたいな感じのようです。

注意点
1.5mm以上は医師の指導の元おこなうようにしてください。かなりの出血を伴うだけでなく、真皮まで針が到達するので危険もあります。

 

0.5mm以下であれば赤みや腫れは2~3日で治まりますが、理想の使用頻度としては4週に1回くらいがベストです。

ダーマローラーには即効性はありませんが、続けることで肌自らコラーゲンを増加させてくれるので、ハリや弾力も出てきます。

しっかり保湿する

二の腕のブツブツを解消するには、溜まった角質を取り除くと同時に保湿してあげることも大切です。

ブツブツのできる原因のひとつは「肌の乾燥」。

たっぷりと保湿してあげることで、古く硬くなった角質を柔らかくして剥がれやすくする効果が見込めます。

そこで「保湿&角質分解」効果がある「尿素」が配合された保湿クリームがおすすめ。

尿素は、私たちの肌の角質内にある保湿の役割をしてくれる生体内成分です。

    さくら さくら

ごく少量ですが、汗にも含まれています。

で、この尿素は肌を保湿するだけでなく、硬くなってしまった角質を柔らかくしてくれるはたらきもあります。

肌の角質は「ケラチン」というたんぱく質でできていますが、尿素にはこのたんぱく質を分解する力があるんです。

つまり、保湿しながらピーリング効果もあるということです。

ただし注意点も。

尿素は高い保湿力がある反面、肌の状態によってはダメージをあたえてしまうことも。

敏感肌や皮膚の薄い部分に使うと、肌のバリア機能を低下させてしまい水分が蒸発してしまいます。

ブツブツができている皮膚は厚くなっていますが、ブツブツができていない皮膚は薄くデリケート。長期間、尿素を使うと症状が悪化する場合もあるので気をつけましょう。

また、必要以上に肌に刺激を与えないためにも尿素クリームを塗るときは、マッサージはおこなわないようにしてください。

心配な人は、二の腕のブツブツ専用クリームをおすすめします。

ブツブツを改善してくれる成分がたっぷり配合されているので、効果的にケアすることができますよ。

専用クリームを見てみる。

ぬるめのお風呂にゆっくり浸かる

代謝が低下すると肌トラブルだけでなく、痩せにくくなったり疲れが取れなかったりとデメリットがたくさんあります。

つまり、代謝をアップさせることが「美肌」に近づくためには必要不可欠。

 さくら さくら

でも、年齢とともに代謝は低下してしまうんです。

そんな低下してしまった代謝を簡単にアップできる方法が「入浴」です。

お風呂に入ると血行が促進され、代謝がアップします。

代謝が上がるとターンオーバーが活発になり、古い角質がやわらかくなって剥がれやすくなります

さらに、体の芯から温まることでリラックス効果が得られ、成長ホルモンの分泌が促進されて質の良い睡眠につながるなどよいことずくめ。

おすすめの入浴法

  1. 水分を摂ってから38℃前後のぬるめのお風呂に10分程度浸かります。(目安としては汗がジワリと出るくらいです)
  2. もう一度水分を摂ってからさら10分お風呂に浸かりましょう。(水分を摂ることで汗をかきやすくなります)

汗をかくことで毛穴に詰まったファンデーションやほこり、皮脂汚れなどの老廃物を排出する効果も期待できます。

お風呂に長く浸かっていることが苦手な人は、半身浴や足浴でもOKです。

    さくら さくら

半身浴の場合は、肩にタオルをかけておくと汗が出やすくなります。

で、お風呂で汗をかいたあとも重要。

汗が蒸発すると同時に肌の水分も奪われてしまうので、汗をかいたらタオルですぐに拭き取るようにしましょう

そのあとは化粧水で水分をしっかり与えて、保湿をするようにしてください。

質の良い睡眠を心がける

肌のターンオーバーは睡眠中におこなわれています。

    さくら さくら

傷ついた細胞を修正する「成長ホルモン」が一番分泌されやすいからです。

なので「どれだけ質の良い睡眠をとれるかどうか?」が、二の腕のブツブツを予防するためには大切。

で、成長ホルモンが一番分泌されやすいのが「寝入りの3時間」です。

以前は「22時~2時がお肌のゴールデンタム」といわれていましたが、今は「眠りはじめの3時間」に成長ホルモンがたくさん出ることが分かっています。

つまり「寝る時間は関係ない」ということ。極端な話し、夜中の3時に寝たとしても睡眠の質が良ければ成長ホルモンはちゃんと分泌されます。

ですが、不規則な生活はターンオーバーが乱れる原因なので、規則正しい生活をするようにしましょう。

また、寝る前には以下のことに注意して。

  1. 寝る前に食べない。
  2. 寝る前にスマホやPCをいじらない。
  3. 寝る前に激しく体を動かさない。

これらの行動は、脳が興奮するため深い睡眠を得ることができません。

逆に言えば、この3つを意識することではじめからぐっすりと眠ることができます

紫外線ケアをしっかりする

紫外線も二の腕のブツブツの大敵です。

  • 肌にダメージを与えてターンオーバーが乱れる。
  • 肌を乾燥させてしまう。
  • シミの原因になるメラニンを発生させる。

など、紫外線対策をこまめにおこなわないと、ブツブツ肌が悪化してしまいます。

とくに日射しが強い日は「日焼け止めクリームを塗る・日傘をさす・日陰を歩く」ことを意識しましょう。

日焼け止めクリームには、紫外線に対する防御力を表わす「SPF」があります。

SPFは短時間で肌に赤みや炎症を起こさせ、シミになりやすくなるUVB(紫外線B波)を防ぐ効果指数のことです。

    さくら さくら

SPFは1~50+まであります。

当然、数値が高い方が日焼け止めの効果は高いですが、同時に肌への刺激も強くなってしまうので注意が必要。

日常的に日焼け対策をするならSPF20~30のモノをこまめに塗り直す方が効果的です。

二の腕のブツブツが気になる女性におすすめの厳選2品!

ここからは、二の腕のブツブツを効果的にケアできるおすすめ商品を紹介します♪

全身に使用できるピーリングジェル「WEEEDクリアジェル」

WEEEDクリアジェル

SNSで話題沸騰中のピーリングジェルが「WEEEDクリアジェル」です。

WEEEDクリアジェルの特徴は

  1. 肌を傷つけないやさしいジェル
  2. 肌を整えてくれる成分を配合
  3. 顔以外にも全身に使える
  4. 6つの無添加処方で敏感肌でも安心
  5. 1回当たり約55円とコスパもOK!

公式サイトに記載されている内容を簡単にまとめてみました。

ピーリングは古い角質を溶かすことで取り除くので、肌に負担がかかってしまうことも。

そこでWEEEDクリアジェルは、肌のたんぱく質やアミノ酸に付着するジェルを使用することで、古い角質を落としやすい状態にしてくれます

WEEEDクリアジェル

肌を傷つけずに古い角質を落とすので、敏感肌や肌の弱い人にはおすすめです

また、角質を除去しながら肌を整えてくれる成分も配合。

豆乳発酵液 美容効果にすぐれ肌にうるおいを与えます。
ホエイ くすみやターンオーバーを改善してくれる。
紅茶エキス 収れん作用で肌を引き締めてくれる。

これらの成分が肌をなめらかにしてくれます。

「紫外線吸収剤・シリコン・パラベン・石油系界面活性剤・着色料・鉱物油」など、肌に負担のかかる添加物が一切使用されていないので、肌へのやさしさにこだわってつくられているピーリングジェルです。

WEEEDクリアジェルはSNSでも話題!

目指せ!ツルツルの二の腕「ピュアルピエ」

ピュアルピエ

ピュアルピエは、二の腕のブツブツに特化した薬用ジェルクリームです。

ピュアルピエの特徴をまとめると

  1. 肌の再生にこだわった成分を配合
  2. 低刺激で敏感肌でも安心
  3. ナノ化成分で肌の奥まで浸透
  4. 11種類の添加物フリー
  5. 180日間返金保証付き

公式サイトに書かれていることをまとめるとこんな感じです。

二の腕のブツブツケアには「保湿」と「肌の再生」が重要。

ピュアルピエは、肌の奥から保湿成分をしっかり浸透させることでブツブツの原因である乾燥を防ぎ、ターンオーバーを正常化してくれます。

とくに「セイヨウナシ発酵液」は、古く硬くなった角質を柔らかくしてくれる効果が期待できます。

また、ヒアルロン酸が肌の表面を、ナノ化成分が肌の奥までしっかり浸透することで、肌の外側と内側のダブルケア!

    さくら さくら

保湿力バツグンです。

敏感肌でも安心して使えるように、11種類の添加物もフリー。

使用者の93.7%が満足している二の腕専用ジェルです。

\使用者の93.7%が満足!/

180日間返金保証つき

治らないなら美容皮膚科の受診もおすすめ

女医

二の腕のブツブツは、美容皮膚科でも治療することができます。

治療内容としては、上記でお伝えしたようなダーマローラーのような器具を使用して肌に微細な穴を開け、傷を修復する治癒力を利用して新しい肌に再生する方法です。

ただし、保険が効かない「自由診療」なので、美容皮膚科にもよって価格は異なりますが1回30,000円~50,000円くらいかかります。

しかも、数回の治療が必要なので数十万単位のお金が必要になる可能性も

なので、はじめにセルフケアを試してみて、それでもダメなら美容皮膚科を検討することをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

二の腕のブツブツの多くは痛くもかゆくもないので、気づくのが遅れることも少なくありません。

でも、あきらめる必要はありません。

しっかりケアすることで、二の腕のブツブツは改善されていきます。

ターンオーバーの周期は年齢が上がるにつれて遅くなりますが、肌が柔らかくなってきたと感じたら効きはじめのサインです。

今回紹介したケアを続け、ツルツルの二の腕を手に入れましょう♪

おすすめケア商品はこちら