お尻のザラつきや黒ずみに気づいている?原因から対策方まで徹底解説!
この記事のまとめ

お尻のザラつき黒ずみについて解説します。

お尻がザラついたり黒ずみができる原因は「色素沈着」です。

この原因を改善するには「保湿」や「ターンオーバーの正常化」が基本的な対策になります。

ザラつきや黒ずみを解消して美尻になるにはどんな方法があるのか?

モデルも愛用しているお尻の黒ずみケアクリームとは?

 

今日は、お尻のザラつきや黒ずみについて書いてみたいと思います。

実は、お尻に悩みを抱えている女性は少なくありません。

 さくら さくら

恥ずかしくて言えないだけです。

しかも、2人に1人が「何もケアしていない」と答えるくらい放置されやすい部分です。

そこで、この記事ではザラつきから黒ずみの原因、対策方までお伝えしたいと思います。

すぐに改善したい方はこちら

お尻のザラつきや黒ずみの原因は?

お尻に手を当てている女性

お尻って皮膚が分厚くて丈夫なイメージがありますが実は、思っている以上に繊細な部分

圧迫や摩擦、乾燥によって日常的に過酷な環境におかれています。

 さくら さくら

お尻って、大変なんです。

なので、お尻がザラついたり黒ずみができるなど、肌トラブルが起りやすい部分です

で、ザラつきや黒ずみができてしまう原因は以下の5つ。

  1. 座っている時間が長い。
  2. いつも同じ形の下着を履いている。
  3. 通気性の悪い下着やストッキング。
  4. いつもお尻が冷たい。
  5. ターンオーバーの乱れ。

この5つがあげられます。では、一つずつ見ていきましょう!

座っている時間が長い

デスクワークの女性

あなたは1日に何時間座っているかわかりますか?

引用元:Bauhütte®

このように1日5時間という人が一番多く、さらに9時間以上という人が2番目に多いという結果に。

    さくら さくら

デスクワークの人などがそうですね。

この「座りすぎ」がお尻に大きなダメージを与えています。

お尻が圧迫されると血液の流れが悪くなり、栄養や酸素が行き渡りにくくなります。

そうすると肌のターンオーバーが乱れ「黒ずみ・乾燥・吹き出物ができる」など、様々な肌トラブルを起こすのです。

この状態が進むとお尻がザラついたり、刺激から肌を守ろうと皮膚が厚くなったり(角質肥厚)してしまいます。

いつも同じ形の下着を履いている

ゆったりした下着

下着って、お気に入りの形が決まってきますよね。でも、その形がお尻の黒ずみをつくる原因に。

いつも同じ形の下着を履いていると、下着のラインがお尻の同じ部分に当たり摩擦を与えてしまいます

また、小さい下着を履くとお尻が圧迫され摩擦を起こしてしまいます。

で、この摩擦から肌を守ろうとメラニン色素がたくさんつくられ、色素沈着となってしまうのです。

さらに、スキニーパンンツなどもお尻を締め付けるので、黒ずみの原因にも。

サイズが合わない下着や摩擦を起こしやすいスキニーパンツなどは注意が必要です。

通気性の悪い下着やストッキング

下着の素材で多く使われているのが「ポリエステル」です。

ポリエステルは化学繊維の中でも安価で製造でき、なおかつ生地が丈夫なので洗濯してもシワになりにくく、型崩れしないメリットがあります。

その一方で、ポリエステルは吸水性がよくありません。

吸水性が悪いということは「吸湿性が低い」ということなので、汗をかいても蒸れやすく湿疹やかゆみなどの肌トラブルを起こしやすいデメリットが。

この湿疹やかゆみが起きている肌の中では「炎症」が起こっています。

シロチナーゼ

炎症が起こると肌を守ろうとメラニンがたくさんつくられたり、角質が厚くなったりして黒ずみができやすくなります。

いつもお尻が冷たい

お尻が冷たい
手足の冷えは意識しても、お尻の冷えに気づいていない人も実は少なくありません

お尻は手足と違って、あまり動かすことがないので血行不良になりやすい部分。さらに、長時間椅子などに座っていると圧迫される状態に。

お尻には毛細血管がたくさんあるのですが、動かさなかったり圧迫されることで余計に血液やリンパの流れが悪くなり、お尻が冷たくなるんです。

 さくら さくら

血管が細い分、血流が悪いんです。

で、血行不良になると肌のターンオーバーが乱れ、毛穴に皮脂が溜まりやすい状態になり肌荒れを起こしやすくなります

また、長期間お尻が冷たいと肌トラブルを起こすだけでなく、生理不順や基礎代謝の低下、むくみやすくなるなど体の不調も引き起こすので注意が必要です。

ターンオーバーの乱れ

お尻の黒ずみだけでなく、ワキやデリケートゾーン、ひざやひじの黒ずみもターンオーバーの乱れが原因です。

ターンオーバーとは「肌の生まれ変わり」。

肌のターンオーバー

基底層という部分で生まれた細胞が、形を変えながら肌の表面まで押し上げられて、最期は「垢(あか)」となって剥がれ落ちる一連の流れです。

で、このターンオーバーは約28日周期でおこなわれますが、それは20代までの話し。

ターンオーバーの周期

ターンオーバーの周期は年齢とともに長くなり、30代では約40日、40代では約55日もかかってしまいます。

    さくら さくら

年齢の約1.5倍です。

で、このターンオーバーが乱れると本来、垢となって剥がれ落ちるはずの古い角質が肌に残り、それが蓄積されて黒ずみや肌のザラつきにつながってしまうのです。

お尻のザラつきや黒ずみの解消法!

手っ取り早くお尻の黒ずみやザラつきを解消するなら、専用クリームを使いましょう。

当サイトでおすすめは「ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム」。

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

ハーバルラビットナチュラルゲルクリームは、お尻の黒ずみの原因である炎症」と「メラニン色素」を抑える2つの有効成分を配合

グリチルリチン酸2Kは、炎症を抑えることでメラニン色素がつくられにくい環境に整えてくれます。

またプラセンタエキスは、黒ずみの原因であるメラノサイトにはたらきかけ、メラニンの生成を抑制。

プラセンタメラニン

さらに、乾燥しやすいお尻をしっかり保湿するために、4つの保湿成分も独自配合。

トリプルヒアルロン酸 お肌の保水力を格段にUPしてくれる。
トレハロース 角質層の水分を保持する。
セラミド お肌のバリア機能を高めてくれる。
コラーゲン お肌にハリと弾力を与えてくれる。

はじめての方でも安心して使えるように「60日間返金保証」付き!

「本当に効果があるか不安?」「肌荒れしないか心配」そんな方でも、不安なく試してみることができます

この投稿をInstagramで見る

 

デリケートゾーンの 黒ずみ気になりませんか⁇ この 【Herbal Rabbit Natural Cream】 More.steady. InRed 等… #雑誌 にも掲載されてました! #黒ずみケア 部門第1位!✨ 毎晩、寝る前に 使ってみました⸜( ´ ꒳ ` )⸝♡︎ 私は元々肌にアレルギーがあって 弱いのですが赤ちゃんにも 使えるクリームで敏感肌でも 優しく使えます👶🍼 さらっとした塗り心地で ベタつかなく 野ばらな香りで またいい匂い⑅︎◡̈︎*🌹 デリケートゾーン以外でも ワキ、二の腕、ヒジ、背中、お尻、太もも、膝、デコルテにも使えて 私は見えないお尻とデコルテ。 気になって使っていますが 美白保湿されてちょっとずつモチモチ感が🙈 黒ずみだけでなく 美白保湿も出来る優れもの。 URL◡̈⃝︎⋆︎* https://bizki.jp/products/harbalrabbit/ #herbalrabbit#ハーバルラビット #ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム #デリケートゾーン#肌トラブル #美白#黒ずみ#肌ケア#黒ずみケア#保湿クリーム#トリプルヒアルロン酸#コラーゲン#セラミド#トレハロース#pr撮影 #pr

園佳(@pekosono)がシェアした投稿 –

\在庫が少なくなっています/

安心の60日間返金保証付き!

お金をかけずに黒ずみを予防する方法

専用クリームを使うことが一番効果がありますが、それ以外でもお金をかけないで黒ずみやザラつきを改善・予防する方法を紹介していきたいと思います。

    さくら さくら

どれも簡単にできるので、試してくださいね。

下着を使い分ける

お尻の黒ずみを解消するなら、とにかく小さい下着は履かないでワンサイズ大きな下着を履くようにしましょう

小さい下着はデザインが可愛いですが、お尻にとっては過酷です。

 さくら さくら

でも、可愛い下着も履きたいし・・・

そんなときは、就寝時だけでもゆったりサイズの下着を履くようにすることで、締め付け感から解放してあげることができます。

あと、下着の素材も重要。吸水性が悪いポリエステル素材ではなく、吸湿性や通気性に優れている「綿」や「コットン」素材がおすすめ。

柔らかい肌触りと、伸縮性が特徴で、ポリエステルのようにチクチクやザラザラ感はないので、お尻にはやさしい下着です。

また、値段は高くなりますが「絹」や「シルク」なら、吸湿性・保湿性・放湿性に優れているので、下着の中を最適な環境に保つことができます。

あと、ピッタリなスキニーパンツもおしゃれですが、お尻が摩擦でこすれてしまうのでできれば避けたいですね。

座り方や姿勢に気をつける

デスクワークが基本の方はお尻へのダメージが蓄積されやすいですが、普段から少し意識するだけでもダメージを軽減して黒ずみを予防することができます。

具体的には

  1. 同じ姿勢を取らない。
  2. お尻の下にクッションを敷く。
  3. 座り続けないで、時々椅子から立つ。

この3つを意識するだけで、長時間お尻への圧迫を抑えられるのでダメージを最小限に抑えることが可能になります。

    さくら さくら

ダメージが軽減できれば、メラニンの生成も抑えられますからね。

栄養と睡眠をたくさん取る

正常なターンオーバーに戻すには、実は「栄養」と「睡眠」がとっても大切なんです。

体の細胞は私たちが毎日口にしている食べ物の栄養素からつくられているので、食事の内容を意識することで、ターンオーバーを整えることができます。

    さくら さくら

食事は大切なんですね。

意識して摂りたい栄養素としては「ビタミンB群」。

ビタミンB群は、卵・大豆製品・緑黄色野菜・レバー・魚介類・乳製品などの多く含まれています。

サプリメントも効果的
ビタミンB群を毎日摂ることは大切ですが、仕事や家事、育児で忙しい人はサプリメントを上手に活用することもおすすめです。

 

あと、ダイエットで十分な栄養が摂れないと、新しい細胞をつくる材料が不足してしまうので、肌荒れが起りやすくなるので注意しましょう。

良質な睡眠もターンオーバーを整える

肌のターンオーバーを促してくれるのは、脳下垂体から分泌される「成長ホルモン」です。

この成長ホルモンは、睡眠時にたくさん分泌されることが分かっていて、ターンオーバーを整えるだけでなく、水分を保つはたらきや皮膚細胞の分裂、再生を促す、お肌にとっては大切なホルモンです。

アルファGPC美肌に効く

で、この成長ホルモンがたくさん分泌される時間が「眠りはじめの3時間」。

肌のゴールデンタム

昔は「22時~2時までがお肌のゴールデンタム」といわれていましたが、大切なのは時間帯ではなく、良質な睡眠を取ることです。

たとえ夜中の3時に寝たとしても、眠りはじめに深い睡眠状態(ノンレム睡眠)になれば分泌されます。

ですが、睡眠不足はお肌だけでなく体の調子も崩してしまうので、規則正しい生活を心がけることが大切です。

運動をして血流をよくする

お尻が冷たいときの簡単な解消法が「運動」です。

運動といっても時間が取れなかったり、そもそも運動が苦手な人もいるはず。

そんな人でも、普段の生活の中でできる運動が

  • 少し早歩きで歩く。
  • エレベーターを使わず階段を利用する。
  • 踏み台昇降。
  • ストレッチ。

など、これだけでも血流がよくなるので、冷たいお尻から解放されます

    さくら さくら

ハードな運動をする必要はありません。

それでも「面倒!」という人は、湯船に浸かりながらマッサージしたり、保温効果のある下着を履くことでもOKです。

お尻が温まることで黒ずみを予防するだけでなく、様々な悩みを改善することができるのでぜひ、できることから試してください。

まとめ

お尻は顔などと違い、目に見えない部分なのでケアがおろそかになりがちです。

でも、目に見え内部部だからこそしっかりとケアしてあげることが大切

普段は他人にお尻を見られる機会はありませんが、温泉やお風呂に行ったときに自慢できるキレイなお尻になりたいと思いませんか?

    さくら さくら

他人は意外とみているモノですよ。

ほんの少し意識するだけでも黒ずみの解消や予防は可能なので、日頃からお手入れする習慣を身につけて“美尻”を目指してくださいね♪