アルファGPCってなに?徹底検証したらそこには驚きの効果が!?
この記事のまとめ

アルファGPC効果について解説しています。

アルファGPCは、母乳にも含まれている体内にも普遍的に存在する安全な成分です。

アルファGPCの効果としては「老化の予防・成長を促す・認知症の改善・学習力の向上」これらの効果が期待されています。

 

今日は、アルファGPCについて書いてみたいと思います。

アルファGPCは、子どもの身長を伸ばす作用から大人の美肌、高齢者の認知症予防まで、幅広く効果が期待されている成分ですが、実際はどうなのでしょうか?

この記事を最後まで読むことで、アルファGPCの実力がわかりますよ♪

アルファGPCとは?

そもそも、アルファGPCとはなんでしょう?

アルファGPCは、母乳にも含まれている体の中に当たり前に存在する生体成分です。

サプリメントに使われているアルファGPCは、大豆レシチン(大豆に含まれるリン脂質)を加水分解して得られる「グリセロホスホコリン」という成分です。

    さくら さくら

名前は違いますが同じ成分です。

このアルファGPCは、日本国内では厚生労働省が2006年に食品成分として認可し、2009年に認可を正式発表しています。

で、このアルファGPCは体内で生命活動の中心的なはたらきをするだけでなく、様々な代謝にも関係していて、近年注目を浴びている成分。

また、アルファGPCは母乳にもたくさん含まれていて、赤ちゃんが成長していく上では重要な成分の一つです。

赤ちゃんは離乳食がはじまるまでは母乳だけで育つので、どれだけ成長に重要なのかがわかると思います。

アルファGPCの効果

アルファGPCは赤ちゃんの成長には欠かせない成分ですが、赤ちゃん以外にもアルファGPCの効果としては以下4つが挙げられます。

  1. 子どもの成長をサポート
  2. 学習力の向上
  3. 美肌効果
  4. 認知症予防

では、一つずつ見ていきましょう!

子どもの成長をサポート

アルファGPCは、赤ちゃんの成長に欠かせない成分ですが、子どもの身長を伸ばす効果も期待できます。

子どもの身長が伸びるメカニズムは、脳内にある「下垂体」という小さな器官から「成長ホルモン」が分泌されることで身長が伸びます

脳下垂体から分泌された成長ホルモンは、肝臓で「ソマトメジンC」という物質に変換され、思春期までに現れる「骨端線(こったんせん)」を活発化させ、身長を伸ばしてくれます。

骨端線

さくらさくら

この骨端線が閉じると、どんなに頑張っても背は伸びません。

子どもには2回、成長期がある

あなたは「成長スパート」という言葉を聞いたことがありますか?

身長は、急激に伸びる時期が2回あります。赤ちゃんの頃の第一次性徴と思春期の第二次性徴です。思春期の急激な身長の伸びは、「成長スパート」と呼ばれています。成長スパートの開始年齢は、個人差がありますが女子では11歳、男子は13歳頃にピークになります。この時期は身長が8~9cmも伸び、子どもから大人へと体が大きく成長します。

引用元:オムロン

つまり、成長スパートである思春期に「どれだけ身長をのばせるか」ということがカギになります。

思春期について
思春期には個人差があります。早い子では小5から、遅い子だと中2くらいから思春期がはじまることも少なくありません。

 

この思春期の時期に脳下垂体にはたらきかけ、成長ホルモンの分泌を促すことができる成分がアルファGPCです

こちらの記事もおすすめです↓【タップ】

学習力の向上

脳の中ではたくさんの神経細胞がネットワークを組んで、膨大な情報を伝達しながら働いています。

その情報を伝えるのが「神経伝達物質(アセチルコリン)」とよばれる物質です。

アセチルコリンは、神経などに向けた刺激を伝達する物質で、この刺激によって各臓器に様々なホルモンが分泌され活性化します。

そしてアルファGPCは、このアセチルコリンの前段階の物質とされ、摂取することでアセチルコリンの量を安定、増加させる事につながるのです。

その結果、記憶力や学習能力を向上する効果を持つと考えられています。

美肌効果

成長ホルモンには、美肌効果があることがわかっています。

成長ホルモンには「たんぱく質同化作用」という、肌の水分を保つコラーゲンなどのたんぱく質の生成を促進する働きがあります

さらに、肌の弾力を保つヒアルロン酸などの多糖類の生成を促進する働きもあるのです。

    さくら さくら

10代~20代の若い人の肌がみずみずしく、弾力があるのは脳下垂体から分泌される成長ホルモンの量が多いからです。

しかし、成長ホルモンは20代以降、どんどん減り続けます。

成長ホルモンの分泌が減ることで、皮膚の水分が減少して薄くなり、弾力性がなくなってシワやシミが目立つようになるのです。

そこで、アルファGPCビオを摂取することで成長ホルモンの分泌を促し、肌細胞に働きかけてうるおいや弾力の成分を増やしてくれます

ヒアルロン酸やコラーゲンの化粧品は意味がない!

コラーゲンやヒアルロン酸が入っている化粧品はたくさんありますよね。「美容成分たっぷりで、お肌ぷるぷる」みたいな。

でも、コラーゲンやヒアルロン酸を肌に塗っても簡単には吸収されません

ポイント
肌は外的刺激から守るように「バリア機能」があり、簡単に外のモノを吸収できないようにきめ細かいフィルターのようになっています。

 

さらに、コラーゲンやヒアルロン酸は分子が大きいので、肌の内部に入ることができません。

コラーゲンやヒアルロン酸の化粧品を使って肌がうるおうのは「肌の表面が保湿される」から。

肌の中には入れないけど、肌の表面にとどまって保湿してくれるためです。

結局は「保湿」だけですが、保湿は肌にとっては大切なことですから、それはそれでOKという考え方もありますが・・・。

ビタミンC誘導体も肌に吸収されるか疑問

そこで、分子の小さいビタミンC誘導体が出てきました。「肌の奥まで浸透しうるおいを届けてくれます」などといわれていますが、本当に肌の奥まで届いているのかはわかりません。

その点アルファGPCビオなら、成長ホルモンの分泌を促すことで体の内から細胞を活性化させ、うるおいや弾力をつくってくれる効果が期待できます。

認知症予防

今、認知症は日本だけでなく世界的にも問題になっている病気の一つです。

認知症とは、脳細胞が死滅することで、時間や場所、季節などの情報が分からなくなり、社会生活に支障をきたす症状のこと。

引用元:ベネッセスタイルケア

日本で考えてみると、65歳の5人に1人が認知症を発症しています。

さらに、認知症の前段階と言われる「軽度認知障害(MCI)」も400万人と、増加の一途を辿っています。

認知症にも4種類あり、そのうちの約6割を占めるのが「アルツハイマー病認知症」です。

アルツハイマー病認知症は、異常なタンパク質が脳内に溜まって脳細胞が死んでしまう事により、記憶を司る「海馬」から萎縮が始まりやがて、脳全体が縮んでしまいます。

ポイント
アルツハイマー病認知症を発症すると進行を遅らせる薬はありますが、完治させることができない病気です。

 

主な症状としては、新しく経験したことを記憶することができません

さらに症状が進むと「日付、季節、今いる場所、家族の顔」などがわからなくなってしまいます。

現在、病院で処方されている認知症薬は

  1. アリセプト
  2. メマリー
  3. レミニール
  4. イクセロンパッチ

などがありますが、アルツハイマー型認知症を治す特効薬はなく、進行を遅らせることしかできません

その点、アルファGPCは脳内において、神経伝達物質である「アセチルコリン」の原料となります。

アセチルコリンは年齢とともに減ることが分かっており、この分泌量が減ることがアルツハイマー型認知症を発症する一つの原因と考えられています。

アルファGPCは、脳を守る「血液脳関門」を突破することができ、神経伝達物質であるアセチルコリンを脳内へ届けることができます。

血液脳関門とは?
血液脳関門とは、簡単に言うと脳の「門番」です。脳に害が生じる成分を水際でストップさせる役割があります。

 

アセチルコリンの分泌量を増やす事によって、認知機能の改善にも寄与することがわかっていて、サプリメントで補給する考え方が提案されるようになりました。

アルファGPCの副作用は?

結論から言うと、アルファGPCの副作用は極めて低いといえます。

上記でもお伝えしたように、アルファGPCは母乳にも含まれている生体成分で、赤ちゃんがはじめて口にする栄養が母乳です。

    さくら さくら

赤ちゃんが飲めるってことは安全を意味しています。

ですが、サプリメントなどに使われているアルファGPCは、大豆からつくられています。

大豆→搾油→大豆レシチン→精製→ホスファチジルコリン→加水分解→アルファGPC」と、アルファGPCが抽出されるまでには複数の工程が必要。

でも、脳下垂体に作用するって聞くと怖いですよね?

アルファGPCは大学、医療機関で研究が始まり、これまでに4,000人の臨床試験結果が報告されています。

そして安全性についても、広範囲な試験がなされており副作用やリスクはほとんど報告されていません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アルファGPCは赤ちゃんからお年寄りまで、すべての年代に効果が期待できる成分です。

成分自体も体の中に普遍的に存在しているので、副作用の心配も少なく安心して使うことができます。

ただ、アルファGPCを飲んでいるからといって、生活習慣が乱れていては意味がありません。

アルファGPCはあくまでもサプリメント。

普段の生活を見直しながら使用することで、最大限の効果が発揮されるのではないでしょうか。