【生理前の便秘】毎月やってくるつらい便秘を簡単に解消する方法
この記事のまとめ

生理前の便秘を解消する方法を解説します。

生理前に必ず便秘になるようなら身体的、精神的に不快な症状が現れるPMS(月経前症候群)です

このPMSを改善することが、毎月訪れる生理前の便秘を解消する基本的な対策となります。

PMSを改善するにはどんな方法があるのか?自宅でも簡単にできる解消法まで紹介していきます。

 

はじめに、この結果をご覧ください。

引用:マイナビウーマン

このアンケート結果は「生理前に便秘になりますか?」と質問した回答ですが、6割を超える女性が便秘になると答えています。

女性の7~8割は生理前になると身体的、精神的に不調を訴える方が多くいますが、その症状が「PMS」と認識している方は多くはありません。

自宅で簡単にPMSを改善できる92%の方が継続している方法とは?

【生理前便秘】の原因はPMSかも!?

生理前の便秘

はじめに、生理前の便秘について説明させて頂きます。

結論からいうと・・・

生理前に便秘になる原因は「PMS(月経前症候群)の可能性があります

PMSとは、月経前症候群と呼ばれるもので、月経が開始する3~10日ほど前から身体的、精神的に不快な症状が現れます。これらの症状は月経が開始すると同時に改善するのが特徴です。 月経のある女性の70~85%は月経前に何らかの不快症状を感じるといわれていますが、PMSはその症状の程度が病的に強い状態です。

引用:メディカルノート

 さくら さくら

生理前の便秘はPMSが原因だったのね。

PMS(月経前症候群)で便秘になる原因

生理前になると便秘になってしまう原因として、女性ホルモンの影響が考えられます。

女性ホルモンには「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の2種類のホルモンが存在します。

で、生理前になるとプロゲステロンの分泌量が増加。

女性ホルモン

    さくら さくら

プロゲステロンは妊娠に備えるホルモンです。

プロゲステロンは排卵後から生理前まで多く分泌されるホルモンで、着床した受精卵が流れないようにするために、子宮の収縮を抑え流産や早産を防ぐ働きがあります。

ですが、子宮の収縮が抑えられてしまうと、子宮周辺の筋肉の動きが弱くなり子宮の近くにある大腸は影響を受けやすくその結果、便秘になりやすくなるのです。

生理前の便秘

さらに、プロゲステロンが増加すると体内の水分代謝が悪くなり、便が硬くなってスムーズに排便ができなくなる場合もあります。

便秘のときは基本、便は硬いのでいきむと肛門が切れたり、肛門周囲の血管がうっ血して「痔」になることもあるので、きちんと解消したいですね。

生理前の便秘を解消する最強の組み合わせ

  1. めぐルナ
    めぐルナ
    生理前、生理中の心や体の状態や不快な症状を緩和するサプリメント。おだやかに作用し、じっくりとホルモンバランスを整え、生理やPMSの様々なつらさを癒やしてくれます。→詳しく見てみる
  2. 快調茶
    快調茶(かいちょう茶)
    運動や食事改善が面倒臭さくて実行できない。手軽に取り組みたいと考えている方にピッタリの健康茶。慢性的な便秘と下腹部の「ぽっこり」にやさしく効いてくれます。→詳しく見てみる

この組み合わせがおすすめですが「お金がきびしい!」という方は、最低限①だけでも試されるといいですよ。

生理中に下痢になってしまう原因

生理前に便秘になる方がいる一方で、生理になると“下痢”になってしまう方もいらっしゃいます。

では、なぜ生理になると下痢になるのでしょうか?

この原因は「プロスタグランジン」という物質。

プロスタグランジンは、着床しなかった子宮内膜を排出するために、腸の動きを活発にさせます。

これにより、大腸に溜まっていた大量の便を一気に排出しようと腹痛と下痢を引き起こすのです。

またプロスタグランジンは、子宮内の神経を痛みに敏感にさせる作用があります。

 さくら さくら

生理痛は、このプロスタグランジンが原因です。

つまり、生理前はエストロゲンの影響で便秘になり、生理がはじまるとプロスタグランジンの影響で下痢になるのです。

生理前は便秘以外にも様々な不調が現れる

PMSは便秘だけでなく、体と心に様々な不調をもたらす要因です。

で、前述したようにPMSはホルモンバランスの乱れから起る女性特有の症状。

 さくら さくら

便秘だけでなく、それ以外の症状が複合的に出る方もいます。

生理前に便秘以外に以下の症状が出るようならPMSかもしれません。

PMSの症状

PMSと一言でいってもその症状は様々です。

体に現れる症状としては「胸が張る・肌荒れが起きる・ニキビができる・下腹部痛」などがあり、心に現れる症状としては「イライラや怒り・不安感・抑うつ」などが目立ちます。

    さくら さくら

PMSには、200種類以上の症状があるとも言われています。

ただ、これらすべての症状の原因は「ホルモンバランスの乱れ」です。

ホルモンバランスを整えるおすすめアイテム

ホルモンバランスが乱れる”生理前の不調”を改善するなら「専用商品」を使うことをおすすめします。

生理前の便秘を根本から改善したいなら「めぐルナ」

めぐルナ

生理前の便秘だけでなく、体や心の様々な不調を改善するには「ホルモンバランスを整える」ことが大切です。

そこで、おすすめのサプリメントがPMS対策サプリ「めぐルナ」。

めぐルナの特徴は

  1. PMSの主症状を抑える成分を配合
  2. 原材料の産地を厳選したこだわり素材
  3. 安心安全の国内生産
  4. 副作用の心配がない

こんな感じです。とくに“チェストベリー”は、PMSを改善する効果が期待できる成分の一つ

チェストベリーとは?
チェストベリーは、何千年も前から主に女性の月経症状(生理痛)の緩和のためや母乳分泌促進のために使われている西洋ハーブです。

 

生理前はプロゲステロンの分泌が増加することで便秘を引き起こすことが原因。

つまり、生理前の便秘を改善するにはプロゲステロンの分泌を抑制する必要があるということですね。

めぐルナ

で、このチェストベリーには過剰なプロゲステロンの分泌を抑制し、エストロゲンの分泌を助ける役割があります。

    さくら さくら

ホルモンバランスを整えてくれます。

そのほかにも

高齢人参 冷えや肌荒れ改善
クワンソウ 心を落ち着かせて安眠効果
やんばる生姜 冷え性やむくみ改善
乳酸菌 腸内環境を整える

これら、PMS症状の改善に効果が期待できる成分が含まれています。

気になるコスト面ですが、めぐルナを定期購入すると初回980円(送料・手数料無料)になります。(定価5,200円なので、4,220円引き)

    さくら さくら

2回目以降は3,980円になります。

定期購入は3回以上の継続が条件になるので、3回(3ヵ月)購入すると合計金額は8,940円になります。

この点がめぐルナの唯一のデメリット。

ただ、めぐルナは医薬品ではないので、即効性は期待できません。

口コミを調べても「続けていると体調がよくなった」との口コミもあるので、毎月の辛さを考えればお安いかもしれませんね。

お金をかけなくてもできる生理前の便秘対策

では最後に、お金をかけなくてもできる生理前の便秘対策をいくつか紹介したいと思います。

もちろん、PMS専用のサプリメントを使うことが一番ですが、これから紹介する方法も試してみる価値はアリですよ。

生理前の便秘に効果的な食べ物

和食

生理前の便秘・・・というよりも便秘に効果的な食べ物は

食物繊維 海藻類・こんにゃく・果物・大豆・根菜類・きのこなど
乳製品 チーズ・バター・ヨーグルトなど

食物繊維は便をやわらかくする作用があり、乳製品は腸内環境を整え大腸の運動を促す働きがあります。

こまめに水分補給をする

水を飲む女性

まず、水分をこまめに摂ること。1日あたり最低でも冬1ℓ、夏なら1.5ℓを目安に飲みましょう。

    さくら さくら

便の8割は水分でできています。

とくに冬は、汗をかく夏とは違って水分補給を忘れがちなので意識して飲むようにしてください。

また、起床後に1杯の水を飲むのもおすすめ。

水もできれば常温で。冷たすぎたり逆に熱すぎたりすると、内臓に負担をかけてしまうことがあります。

あと、硬水を飲むのも効果的とされています。硬水はマグネシウムの含有量が多く、それによって便の水分量を増やし柔らかくしてくれる効果があるそうです。

マグネシウム入りの入浴剤を使う

お風呂に入っている女性

便秘のときに使う飲み薬に「酸化マグネシウム」があります。

酸化マグネシウムは便をやわらかくして排便を促す効果がありますが、実は皮膚からも吸収することができる成分

最近はマグネシウム入りの入浴剤も販売されているので、お風呂に入れて便秘解消してみてはいかがですか。

また、マグネシウムは肌にうるおいを与えてくれます

    さくら さくら

肌の水分量をアップしてくれます。

肌についたマグネシウムは、皮膚の組織に浸透して細胞分裂を促す作用があります。

その結果、新陳代謝がよくなり「新しい角質がつくられる」ということなんですね。

生理前の便秘に効くツボ

生理前の便秘に効くツボ

便秘に効くツボがあるので紹介します。まずは、お腹周りのツボから。

  1. おへそから指3本分外側の左右にある「天枢(てんすう)」
  2. おへその指4本分下にある「関元(かんげん)」
  3. みぞおちとおへその真ん中に中睆(ちゅうかん)」
  4. 天枢の指3本文下にある「大巨(だいこ)」

と呼ばれる4つのツボです。

生理前の便秘に効くツボ

これらのツボを押すときは、大巨の右側、天枢の右側、中脘、天枢の左側、大巨の左側、関元の順番で円を描くように押しましょう。

お腹の筋肉の緊張が緩み、なおかつ腸がダイレクトに刺激されることから、即効性を感じる人も多くいます。

次に腰のツボ。腰には「大腸兪(だいちょうゆ)」と呼ばれるツボがあります。

生理前の便秘に効くツボ

このツボは、骨盤の一番高い場所から背骨指2本分外側へあります。

お腹周りのツボに比べると腸へのダイレクト感はありませんが、人によっては押しているうちに便意をもよおすことも。

このほかにも手や足にも便秘改善のツボはありますが、お腹と背中周りのツボを中心に押すことが便秘解消には効果的です。

生理前の便秘対策最強の組み合わせ

くりかえしになりますが、生理前の便秘の原因はPMSによる「ホルモンバランスの乱れ」。

「生理現象」なので仕方のないことなのですが、対策をすることで軽減することは可能です。

最後に、生理前の便秘に最強の組み合わせをまとめておきたいと思います。

  1. めぐルナ
    めぐルナ
    生理前、生理中の心や体の状態や不快な症状を緩和するサプリメント。おだやかに作用し、じっくりとホルモンバランスを整え、生理やPMSの様々なつらさを癒やしてくれます。→詳しく見てみる
  2. 快調茶
    快調茶(かいちょう茶)
    運動や食事改善が面倒臭さくて実行できない。手軽に取り組みたいと考えている方にピッタリの健康茶。慢性的な便秘と下腹部の「ぽっこり」にやさしく効いてくれます。→詳しく見てみる

この組み合わせがおすすめですが「お金がきびしい!」という方は、最低限①だけでも試されるといいですよ。

今回は、生理前便秘について原因と対策を詳しく解説させていただきました。

生理前の便秘はPMS症状のひとつです。ただでさえ生理痛がひどいのに、便秘まで・・・。こんな「毎月つらい思い」をするのは大変ですよね

1日でも早くつらい症状を抑えるには、専用サプリを使いながらお金をかけない対策をすることが「最短距離」で生理前の便秘を解消する方法です。

少しでも生理前の便秘を解消したい人がいたら、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。